2017.11.5 14:04

ロッベン、バイエルンの外国人得点記録を更新 在籍9シーズン目で得点数は「93」

ロッベン、バイエルンの外国人得点記録を更新 在籍9シーズン目で得点数は「93」

ロッベン、バイエルンの外国人得点記録を更新 在籍9シーズン目で得点数は「93」

ロッベン、バイエルンの外国人得点記録を更新 在籍9シーズン目で得点数は「93」【拡大】

 現地時間4日、バイエルンはブンデスリーガ第11節ドルトムントに3-1と勝利した。先制点を挙げたアリエン・ロッベンは、クラブの外国人最多得点記録を更新している。

 敵地での“デア・クラシカー”に挑んだバイエルンは17分、エリア内でパスを受けたロッベンがダイレクトシュートでネットを揺らすと、その後はFWロベルト・レヴァンドフスキ、DFダヴィド・アラバにもゴールが生まれ、ライバル相手に3得点快勝を収めた。

 この先制点は、ロッベンにとってクラブ通算「93」ゴール目。エウベル氏(1997~2003年在籍)の92ゴールを抜き、バイエルンの外国人得点記録を更新した。

 試合後ロッベンは、「ビッグマッチに挑むのはいつも特別な気分だね。そこでゴールを記録することができて本当にうれしいよ。重要な得点になったと思う」と述べている。

 また、「今はいい状況にあるかもしれないが、まだ11月になったばかりだ。このまま冷静にシーズンを進める必要があるし、気を抜くわけにいかない」と続け、気を引き締めている。

 ロッベンは2009年夏にRマドリードからバイエルンに加入。在籍9シーズン目での記録達成となった。ドルトムント戦では主将を務めている。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. ロッベン、バイエルンの外国人得点記録を更新 在籍9シーズン目で得点数は「93」