2017.10.28 19:34

PSGとの激闘を振り返る酒井宏、意味のある勝ち点1にするために…

PSGとの激闘を振り返る酒井宏、意味のある勝ち点1にするために…

特集:
酒井宏樹
PSGとの激闘を振り返る酒井宏、意味のある勝ち点1にするために…

PSGとの激闘を振り返る酒井宏、意味のある勝ち点1にするために…【拡大】

 マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が、クラブの公式ツイッターを通じてメッセージを送った。

 マルセイユは22日、リーグ・アン第10節で首位のパリサンジェルマンと対戦。試合終了間際までホームのマルセイユがリードしていたが、エディンソン・カバーニに劇的なFK弾を叩き込まれ、ドロー決着となっている。

 酒井は「パリサンジェルマンとの激しい戦いがありました。個人的にもチーム的にもいい雰囲気、スタジアム、サポーターの中でやれたことをすごい誇りに思います」と話し、大一番を振り返る。

 さらに、「試合は残念ながらラスト10秒のところで決められて引き分けてしまいましたが、チームはもう前向きに活動をスタートさせていますし、今週末にあるリールとの試合に向けて調整をしています」とすでにチームが再スタートを切れていることを強調した。

 「リール、(第12節の)カンに勝つことによって、パリサンジェルマンとの引き分けを優位にすることができる」とも語った酒井。今季は好調のチームとともに存在感をますます発揮しているだけに、今後の活躍にも注目が集まるところだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. PSGとの激闘を振り返る酒井宏、意味のある勝ち点1にするために…