2017.10.24 07:29

ザ・ベスト各賞は同僚に投票しがち?日本代表主将長谷部やハリルが選んだ最高の3人は…

ザ・ベスト各賞は同僚に投票しがち?日本代表主将長谷部やハリルが選んだ最高の3人は…

特集:
ハリルJAPAN
長谷部誠

 国際サッカー連盟(FIFA)は、23日にロンドンで行われた年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2017」で各賞が発表された。

 最優秀選手賞には2年連続でRマドリードFWクリスティアーノ・ロナウドが輝き、最優秀監督賞には史上初のチャンピオンズリーグ連覇を成し遂げたジネディーヌ・ジダン監督が選出された。

 各賞はファン投票に加え、各国代表のキャプテンと監督、さらにメディアの投票により選出されるが、FIFAはスター選手たちが誰に投票したのかを明らかにしている。

 ポルトガル代表の主将でもあるC・ロナウドは、Rマドリードの同僚3人で1位から3位を固め、モドリッチを1位としてセルヒオ・ラモスとマルセロに票を入れている。アルゼンチン代表の主将であるリオネル・メッシは1位をルイス・スアレス、2位をアンドレス・イニエスタ、3位をネイマールと、同僚もしくは元同僚を選んだ。

 また、日本代表の主将・長谷部誠は、1位にC・ロナウド、2位にレオナルド・ボヌッチ、3位にルカ・モドリッチを選出。指揮官のヴァイッド・ハリルホジッチは1位にC・ロナウド、2位にメッシ、3位にネイマールを選んだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ザ・ベスト各賞は同僚に投票しがち?日本代表主将長谷部やハリルが選んだ最高の3人は…