2017.10.24 12:13

【サッカーコラム】本田と香川は「括弧付き」のスター!?極めて的確なハリル監督の言語感覚

【サッカーコラム】

本田と香川は「括弧付き」のスター!?極めて的確なハリル監督の言語感覚

特集:
No Ball, No Life
本田圭佑
日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督 

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督 【拡大】

 【No Ball,No Life】最近、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が好んで使う表現がある。「括弧付きのスター」という言い方だ。10月のニュージーランド、ハイチとの国際親善試合に向けた会見でも口にした。

 「括弧付き」とは「その言葉通りに受け取ることに疑問が残るさま」を指す。類似語は「インチキくさい」「信用できない」「いかがわしい」などであり、決して褒め言葉ではない。指揮官はその表現を、日本代表の選手に向けて皮肉交じりに使っている。

 例えばハイチ戦の前日会見では、「いつもプレーしている選手を外せない監督もいるが、私は違うコーチングをする。括弧付きのスターと呼ばれる選手も疲れていれば休ませる。私はどんな選手にも先発を約束していない。『俺はアンタッチャブルなんだ』と思う選手がいれば、その選手はパフォーマンスがまだマックスではないということだ」と語った。個人名は伏せたが、日本代表における括弧付きのスターとは、FW本田圭佑(パチューカ)やMF香川真司(ドルトムント)を指すのだろう。

 “戦後最大のスーパースター”と呼ばれるプロ野球の長嶋茂雄氏の言葉を借りれば、「スターはみんなの期待に応える存在。スーパースターは期待を超える存在」であるという。W杯南米予選の最終節で、崖っぷちのアルゼンチンをハットトリックで救ったFWメッシ(バルセロナ)はスーパースターに違いない。

 さて、今の本田、香川はどうか。アジア最終予選ではともに1ゴールずつ。「括弧付き」と表現するハリルホジッチ監督の言語感覚は、極めて的確といえそうだ。「スターはチームだ」と強調する指揮官は、W杯メンバー23人を選ぶにあたってコンディションを最優先するだろう。

 ただ、スターの登場を待つ大衆心理があるのも事実。日本代表には三浦知良、中田英寿、中村俊輔、そして本田や香川というスター選手が途切れなく現れてきた。ピッチ内での勝負強さはもとより、発言やファッションに及ぶまで大衆を引き付ける存在がいると、ファンもわれわれメディアも楽しみが倍増する。本大会まで7カ月。本田、香川が復調して「括弧」が取れるのか、新たなスターが登場するのか。それともハリルホジッチ監督が自らスターとなってチームを引っ張るのか。代表内の勢力図の変化に注目したい。(浅井武)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【サッカーコラム】本田と香川は「括弧付き」のスター!?極めて的確なハリル監督の言語感覚