2017.10.24 16:11

今夏PSG移籍のネイマール、確執あった古巣バルセロナ会長とは和解か

今夏PSG移籍のネイマール、確執あった古巣バルセロナ会長とは和解か

今夏PSG移籍のネイマール、確執あった古巣バルセロナ会長とは和解か

今夏PSG移籍のネイマール、確執あった古巣バルセロナ会長とは和解か【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)FWネイマールは、前所属先バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長との和解を示唆した。

 今夏の移籍市場で、史上最高額の2億2000万ユーロでバルセロナからPSGに移籍したネイマール。今世紀最大のビッグディールに関して、バルトメウ会長は『スポルト』のインタビューで「彼の退団の仕方は正しくなかった。ネイマールと父親を過度に信用し過ぎるという失敗を犯してしまった」として、代理人を務める父親とともに選手の行動を批判していた。

 一方のネイマールも、このバルトメウ会長の発言を伝えるメディアのインスタグラムに「冗談みたいだな」とコメントを残すなど、再三に渡って批判を繰り返しており、両者の関係は悪化していた。

 しかし、この争いは収束したのかもしれない。23日に行われた国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2017」に出席したネイマールは『Radio Marca』に対し、「普段通りバルトメウに話しかけたよ」といがみ合いはないことを明かした。

 また、元チームメイトで仲が良いことでも知られるFWリオネル・メッシとは「サッカーの話はしてない」とし、「彼は友達だし、どこにいようが一緒なんだ」と移籍後も関係は良好だとしている。

 男子最優秀選手賞の最終候補に残っていたブラジル代表だが、今年はRマドリードのクリスティアーノ・ロナウドが受賞している。ネイマールは、ポルトガル代表のスーパースターに賛辞を送った。

 「チャンピオンズリーグの優勝が大きかったね。彼におめでとうといったよ。受賞にふさわしいし、多くのことを成し遂げてきた。尊敬されているし、メッシとともに世界のサッカー界を代表する選手だ。僕は最終候補に残れただけで、本当に嬉しかったよ」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. 今夏PSG移籍のネイマール、確執あった古巣バルセロナ会長とは和解か