2017.10.24 12:42(1/4ページ)

「人生が変わる戦い」から8カ月…酒井宏樹がPSG戦で得た称賛と手応えとは?

「人生が変わる戦い」から8カ月…酒井宏樹がPSG戦で得た称賛と手応えとは?

特集:
酒井宏樹
「人生が変わる戦い」から8カ月…酒井宏樹がPSG戦で得た称賛と手応えとは?

「人生が変わる戦い」から8カ月…酒井宏樹がPSG戦で得た称賛と手応えとは?【拡大】

 「この1試合で人生が変わるくらいの価値がある」

 そのくらいの覚悟をもって臨んだ、人生初のフランス版クラシコから8ヶ月。マルセイユDF酒井宏樹は22日のリーグ・アン第10節で、再びパリサンジェルマン(PSG)戦の舞台に立った。

 酒井が昨年、リーグ王者モナコより「ケタ違いに強い」と感じたPSGは今季、世界最高のプレーヤーの1人であるネイマールと、フランスの超新星キリアン・ムバッペが加わり、攻撃力はさらにパワーアップ。そして右サイドバックの酒井がマッチアップしたのは、まさにそのネイマールだった。

 酒井にとってネイマールとの対戦はこれが3度目。最初の対戦は酒井が柏レイソルにいた時代、2011年のクラブワールドカップ準決勝のサントス戦。3-1でブラジル勢が勝利したこの試合で先制点を挙げたのはネイマール。そして柏レイソル唯一の得点を決めたのは酒井だった。

 2度目は代表戦。2012年10月の親善試合で日本がブラジルと対戦し、内田篤人に代わって後半から出場した。試合はネイマールに2点をとられて4-0で日本が完敗と、いずれもこのスーパースターに強さを見せつけられている。

 ■“世界最高の3トップ”との対戦で掴んだ自信

 それから5年。

 熱血軍団マルセイユの一員としてこの対戦に挑んだ酒井は、序盤からガツンとPSGの攻撃陣にインパクトを与えてみせた。開始10分、左サイドを攻め上がったムバッペとゴールライン手前で一対一になると、酒井は、ムバッペのトラップを的確に見抜いて巧みにボールを奪取。その瞬間、観客からは大声援が巻き起こった。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. 「人生が変わる戦い」から8カ月…酒井宏樹がPSG戦で得た称賛と手応えとは?