2017.10.22 20:51

「日本はチームとして素晴らしいパフォーマンスだった」スイス指揮官、完敗認める

「日本はチームとして素晴らしいパフォーマンスだった」スイス指揮官、完敗認める

後半、先制ゴールを決め、田中(右)と抱き合って喜ぶ中島=長野U

後半、先制ゴールを決め、田中(右)と抱き合って喜ぶ中島=長野U【拡大】

 サッカー女子の国際親善試合、MS&ADカップは22日、長野市の長野Uスタジアムで行われ、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位の日本代表「なでしこジャパン」は同16位のスイス代表を2-0で下した。

 スイスはよく粘ってセットプレーから得点を狙ったが、終盤にこらえ切れず2失点した。フォステクレンブルク監督は「日本はチームとして素晴らしいパフォーマンスだった。弱点はあまりなかった」と完敗を認めた。

 今回は若手を多く起用し、経験を積ませる狙いがあったという。監督は「多くのことを学べた」と意義を強調した。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 前半、ヘディングで競り合う熊谷(左)=長野U
  • スイスに勝利し、笑顔で引き揚げる高倉監督=長野U
  • 試合終了間際、2点目のゴールを決め喜ぶ田中=長野U
  • 前半、攻め込む櫨=長野U
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 「日本はチームとして素晴らしいパフォーマンスだった」スイス指揮官、完敗認める