2017.10.20 08:52

ザルツブルク南野が投入2分でダメ押し点を演出、コンヤスポル戦で勝利に貢献/EL

ザルツブルク南野が投入2分でダメ押し点を演出、コンヤスポル戦で勝利に貢献/EL

特集:
南野拓実
ザルツブルク南野拓実が投入2分でダメ押し点を演出、コンヤスポル戦で勝利に貢献/EL

ザルツブルク南野拓実が投入2分でダメ押し点を演出、コンヤスポル戦で勝利に貢献/EL【拡大】

 ヨーロッパリーグのグループI第3節コンヤスポルvsザルツブルクが行われた。この試合でザルツブルク南野拓実はベンチスタート。

 試合はアウェーのザルツブルクが先行する。開始5分、左サイドを崩したザルツブルクはクロスを中に入れ、フレドリク・グルブランセンがダイレクトボレーで合わせて先制のネットを揺らした。

 その後も0-1のまま試合は進み、南野は78分から途中出場。すると、その2分後に敵陣深くで、コンヤスポルのGKセルカン・クルントゥルがボールを持っているところをチェイスする。南野はセルカンと競りながらボールを奪い、左サイドでフリーになっていたムナス・ダブールにラストパス。ダブールが無人のゴールに押し込んでダメ押しの追加点を記録している。

 試合はそのまま0-2でアウェーのザルツブルクが勝利を収めた。この結果、ザルツブルクはグループ3試合を消化して2勝1分けとなり、グループ首位の座をキープ。EL第4節は11月2日、今度はザルツブルクがホームでコンヤスポルを迎えることになる。

 南野は8月下旬に負傷し、14日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第11節LASKリンツ戦で復帰を果たしたばかり。ELでもリーグ戦と同様に途中出場となったが、アシストを記録し、復活に向けて絶好のアピールの場となった。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ザルツブルク南野が投入2分でダメ押し点を演出、コンヤスポル戦で勝利に貢献/EL