2017.10.16 15:59(1/2ページ)

ダービー惜敗モンテッラ監督、PK獲得インテルDFに苦笑「抜け目ない。映像を見ると気分が悪い」

ダービー惜敗モンテッラ監督、PK獲得インテルDFに苦笑「抜け目ない。映像を見ると気分が悪い」

ダービー惜敗モンテッラ監督、PK獲得インテルDFに苦笑「抜け目ない。映像を見ると気分が悪い」

ダービー惜敗モンテッラ監督、PK獲得インテルDFに苦笑「抜け目ない。映像を見ると気分が悪い」【拡大】

 ACミランの指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラは15日の試合終了後、イタリアメディア『メディアセット・プレミアム』のインタビューに応じた。

 ■チームは10位に後退も手ごたえ

 ACミランは15日、セリエA第8節で同じくミラノに本拠地を置くインテルミラノとの伝統の一戦、ミラノダービーに挑んだ。相手の主将FWマウロ・イカルディに先制を許す展開ながらも、2度にわたり同点に追いついた。しかし試合終了間際の90分、PKからイカルディにハットトリックを許し、ルチアーノ・スパレッティに勝利を献上してしまった。ACミランにとって、セリエAではサンプドリア戦、ローマ戦に続きこれで3連敗となり、順位表でも10位に後退してしまったが、モンテッラは手ごたえも感じている。

 「後半、チームは素晴らしい反応を見せてくれて、私は誇りに思う。選手たちはACミランらしく、気持ちの入ったプレーをしてくれた。残念ながら欲しかった結果はつかめなかったが、私は今も前向きだ。最初はやや縮こまっていたが、後半、追う展開だったことで緊張が解けたようだ。私はパフォーマンスに満足しているし、今日のような気持ちで臨めば、今後負けることはない。ACミランには時間が必要だ。目標はチャンピオンズリーグだが、今の順位ではたどり着けないように見えるが、リーグ戦はまだ長い」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ダービー惜敗モンテッラ監督、PK獲得インテルDFに苦笑「抜け目ない。映像を見ると気分が悪い」