2017.10.14 09:54

長友がミラノダービーのヒーローに?伊紙が「思いがけない主役」の到来を期待

長友がミラノダービーのヒーローに?伊紙が「思いがけない主役」の到来を期待

特集:
長友佑都
長友がミラノダービーのヒーローに?伊紙が「思いがけない主役」の到来を期待

長友がミラノダービーのヒーローに?伊紙が「思いがけない主役」の到来を期待【拡大】

 15日に行われるミラノダービーにおいて、インテルミラノに所属する日本代表のDF長友佑都が主役になるのではないかと、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が12日、期待を込めている。

 インテルミラノは今週末のセリエA第8節で、ACミランとの伝統の一戦に挑む。昨シーズン4月に行われたミラノダービーでは、インテルミラノが前半から2点のリードを奪ったものの、試合終盤に、ACミランがアレッシオ・ロマニョーリとクリスティアン・サパタのゴールで追いつくという劇的な展開となった。

 ミラノダービーはこれまでの5年間、思いがけないヒーローを生んできた。同紙は「最後のダービーを決めたのはクリスティアン(サパタ)だった。だが近年、スポットライトは(ジョエル)オビ、(ナイジェル)デ・ヨング、(エセキエル)スケロットにも当たった」と綴り、これまで予想外の選手の活躍がダービーの運命を決めてきたと振り返っている。

 そして、「次はナガトモの番かもしれない。それとも、もしかしたら(マテオ)ムサッキオか」と述べ、2013-14シーズンにリーグ5得点をマークして以来、セリエAでゴールを記録していないダークホースの長友や、得点とはあまり縁のないACミランDFの活躍を予想した。さらに、「それとも途中出場の選手かもしれない。例えば(ダヴィデ)サントンやホセ・マウリなど」と、ベンチスタートのメンバーが試合を決定づける可能性にも言及している。

 最後は「近年、思いがけない選手がダービーの主役となることが続いている」と結論付け、新たなヒーローの誕生に注目している。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. 長友がミラノダービーのヒーローに?伊紙が「思いがけない主役」の到来を期待