2017.10.7 05:03(1/2ページ)

大迫、俺がエース弾!PKキッカーを香川から“強奪”「蹴ると決めていた」

大迫、俺がエース弾!PKキッカーを香川から“強奪”「蹴ると決めていた」

特集:
香川真司
後半5分にPKで先制点を決めた大迫。ゴールへの執着心をみせた(撮影・中井誠)

後半5分にPKで先制点を決めた大迫。ゴールへの執着心をみせた(撮影・中井誠)【拡大】

 キリン・チャレンジ杯(6日、日本2-1ニュージーランド、豊田ス)先制のPKを決めたFW大迫勇也(27)=ケルン=は2大会連続のW杯出場に一歩前進した。

 点取り屋の本性が現れた。後半5分のPKのチャンス。FW大迫は、MF香川もスポットに寄ったが譲ろうとしなかった。右隅に突き刺した先制点は、得点への執着心が込められていた。

 「譲ったり、(誰が蹴るか)迷っていたら外す。(自分が)蹴ると決めていた。PKだったが、しっかり点を取ることができてよかった」

 W杯ロシア大会まで約9カ月。一戦一戦がサバイバルだ。今回はFWのポジション争いのライバル、岡崎(レスター)や本田(パチューカ)が招集外で、大迫は3トップの中央で先発出場した。

【続きを読む】

  • 大迫は落ち着いてPKを決めた(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、PKを決める大迫勇也=豊田スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、競り合う日本代表・大迫=豊田スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 前半、競り合う日本代表・大迫=豊田スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 後半、PKで先制点を決めた大迫勇也=豊田スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 後半、PKで先制点を決めた大迫勇也=豊田スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 前半、シュートを決めきれず悔しがる大迫勇也=豊田スタジアム(撮影・中井誠)
  • 前半、シュートを放つ大迫勇也=豊田スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 前半、シュートを放つ大迫勇也=豊田スタジアム(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 大迫、俺がエース弾!PKキッカーを香川から“強奪”「蹴ると決めていた」