2017.10.4 17:16

C大阪、タイ代表左サイドバックの獲得に動く? ムアントンDF青山にもJ1クラブが関心

C大阪、タイ代表左サイドバックの獲得に動く? ムアントンDF青山にもJ1クラブが関心

 セレッソ大阪がムアントン・ユナイテッドに所属するタイ代表DFティーラトン・ブンマタンに関心を寄せているようだ。『Goal』(タイ編集部)が報じている。

 2013年にタイ・プレミアリーグの最優秀選手賞の受賞経験があるティーラトンは、ムアントンで不動の左サイドバックとして活躍。今夏に北海道コンサドーレ札幌に加入したチャナティップに次ぐタイ代表のタレントとして周知されている。

 今回の移籍報道を受け、ティーラトンは「Jリーグは間違いなく興味深いものだが、今のところ、今シーズンはムアントンで仕事をすることに集中している」と『Goal』(タイ編集部)に語り、今季の移籍を否定している。C大阪は既にムアントンへ、ティーラトンに関する連絡を行っており、獲得へ向けて動いているという。

 さらに、同じくムアントンに所属するDF青山直晃についても、清水エスパルスとヴィッセル神戸が関心を寄せており、今後の去就は不透明となっている。

 札幌でのチャナティップの活躍を受け、Jリーグクラブの東南アジア諸国への関心は日を増す毎に強くなっている。C大阪は現在リーグ戦で5位につけており、来季のAFCチャンピオンズリーグ出場を目指している。ティーラトン獲得が実現すれば、大きな戦力アップとなりそうだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. C大阪、タイ代表左サイドバックの獲得に動く? ムアントンDF青山にもJ1クラブが関心