2017.10.3 20:36

エースの残留を確信していたシメオネ監督「グリエズマンを愛しているからね」

エースの残留を確信していたシメオネ監督「グリエズマンを愛しているからね」

エースの残留を確信していたシメオネ監督「グリエズマンを愛しているからね」

エースの残留を確信していたシメオネ監督「グリエズマンを愛しているからね」【拡大】

 Aマドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督は、この夏FWアントワーヌ・グリエズマンが残留することを確信していたという。

 グリエズマンは今夏、マンチェスターU移籍の可能性が盛んに取りざたされた。だがアトレティコがFIFAから実質的な補強禁止処分を下されると、フランス代表FWは“漢気”を見せ、2022年までの契約延長を行った。

 シメオネ監督は、スペインのラジオ局『カデナ・セール』の名物番組“ラルゲーロ”のインタビューで、次のように話している。

 「私はグリエズマンと直接話した。とても明確だったよ。彼は私に『1週間以内に電話する』と言った。そして、どうなるかを説明してくれた。彼が移籍しないと確信していたよ。私は彼を愛しているんだ」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. エースの残留を確信していたシメオネ監督「グリエズマンを愛しているからね」