2017.10.3 12:39

チェルシーに大打撃…絶好調モラタが約2カ月の離脱でストライカーが手薄に

チェルシーに大打撃…絶好調モラタが約2カ月の離脱でストライカーが手薄に

チェルシーに大打撃…絶好調モラタが約2カ月の離脱でストライカーが手薄に

チェルシーに大打撃…絶好調モラタが約2カ月の離脱でストライカーが手薄に【拡大】

 チェルシーFWアルバロ・モラタは、ハムストリングスの負傷により離脱が長期化する可能性があるようだ。

 30日に行われたマンチェスターC戦に出場したモラタだが、35分にふとももを痛め、ピッチを後にした。今夏クラブ史上最高額の7000万ポンド(約101億円)でRマドリードから加入したスペイン代表FWだが、代表戦だけではなく、再開後のリーグ戦も欠場する可能性があるようだ。

 スペイン・サッカー連盟は(RFEF)は、MRIの検査により、モラタがハムストリングにグレード2の筋損傷を負っていると発表。同選手は10月中の復帰は絶望的で、再びピッチに立てるのは11月中旬以降になる見込みであるようだ。

 移籍後8試合で7得点と、絶好調だったモラタを失ったチェルシー。ストライカーとしてプレーできるのは、FWミヒー・バチュアイのみとなった。アントニオ・コンテ監督は、エースを欠いてクリスタル・パレス戦、ワトフォード戦、マンチェスターU戦、ボーンマス戦、さらにチャンピオンズリーグのローマ戦を戦うことになりそうだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. チェルシーに大打撃…絶好調モラタが約2カ月の離脱でストライカーが手薄に