2017.10.3 20:50

長友、100試合の大台目前に「才能がなくても、やれるということを伝えたい」

長友、100試合の大台目前に「才能がなくても、やれるということを伝えたい」

特集:
長友佑都
ニュージーランド戦に向け調整する長友(中央)=愛知県豊田市

ニュージーランド戦に向け調整する長友(中央)=愛知県豊田市【拡大】

 サッカー日本代表は3日、国際親善試合のニュージーランド戦(6日、豊田スタジアム)に備えて愛知県豊田市内で合宿3日目の練習を行い、香川(ドルトムント)や長友(インテル・ミラノ)らが合流し、24人全員がそろった。

 今回のメンバーで国際Aマッチ出場は97試合の長友が最多で、名だたる選手たちが超えてきた3桁の大台に近づいている。努力で積み重ねてきた数字に「どこでどんな奇跡が起きたのかと思う。才能がなくても、やれるということを伝えたい」と感慨深げだ。

 香川とともに、2008年に豊田スタジアムで代表デビューを果たした。その時の敵将がコートジボワールを率いたハリルホジッチ監督だ。「ホームに帰ってきたような親近感がある。(監督とも)縁を感じますね」と明るい表情で話した。

試合日程へ代表メンバーへ

  • ニュージーランド戦に向け調整する(前列左から)大迫、長友、乾=愛知県豊田市
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長友、100試合の大台目前に「才能がなくても、やれるということを伝えたい」