2017.10.2 18:55

ナポリが1年半ぶりに単独トップ! ユーヴェ引き分けに公式SNSも歓喜

ナポリが1年半ぶりに単独トップ! ユーヴェ引き分けに公式SNSも歓喜

ナポリが1年半ぶりに単独トップ! ユーヴェ引き分けに公式SNSも歓喜

ナポリが1年半ぶりに単独トップ! ユーヴェ引き分けに公式SNSも歓喜【拡大】

 1日に行われたセリエA第7節でイタリア王者ユベントスがアタランタと引き分けたため、カリャリに勝利したナポリが単独首位に立った。

 ユベントス、ナポリともに前節まで6連勝を飾り、勝ち点18ポイントで並んでいた。しかしユベントスがアタランタと2-2で引き分けたため、カリャリを3-0で下して7連勝を飾ったナポリが21ポイントとなり、単独トップに躍り出た。ユベントスは勝ち点19ポイントとなり、DF長友佑都が所属するインテルミラノと並び、2ポイント差で首位ナポリを追いかけることになる。

 ナポリにとって開幕7連勝はクラブの歴史においても最高のシーズンスタートと言える。すでにゴールも25ゴールを記録しており、1試合あたり約3.5得点の攻撃力を誇る。リーグ戦における単独首位の座は、昨年2月13日以来で約20カ月ぶりとなる。ナポリの公式ツイッターも、順位が確定したアタランタ対ユベントス戦終了直後に「これで単独トップだ。非常に良い調子だ。今夜は喜ぼう」とコメントし、ファンと喜びを分かち合った。

 だが指揮官のマウリツィオ・サッリは『プレミアム・スポーツ』のインタビューにおいて、「カリャリは攻撃的潜在能力を持ったチームだ。この3週間で7試合目の試合だったので、我々にとって罠となる可能性があった」と、警戒が杞憂に終わったことに胸をなでおろした。しかしサッリは過密日程がパフォーマンスに影響すると指摘し、「レーガの誰が日程を決めているのか知りたい。イタリアではカップ戦を戦うチームが守られていない。毎度、休養日が1日でも多いチームと戦うことになる上、10月1日にナポリで12時から試合をするのは賢い選択とは思えない」と苦言を呈した。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ナポリが1年半ぶりに単独トップ! ユーヴェ引き分けに公式SNSも歓喜