2017.10.2 20:28

浅野、親善試合へ意欲みなぎらせる「緊張感と責任感持って臨みたい」

浅野、親善試合へ意欲みなぎらせる「緊張感と責任感持って臨みたい」

特集:
浅野拓磨
ランニングをする浅野ら=愛知県豊田市(撮影・甘利慈)

ランニングをする浅野ら=愛知県豊田市(撮影・甘利慈)【拡大】

 サッカー日本代表は2日、国際親善試合のニュージーランド戦(6日、豊田スタジアム)に向けて愛知県豊田市内で合宿2日目の練習を行い、武藤(マインツ)浅野(シュツットガルト)らが合流して雨の中、ランニングなどで体を動かした。

 8月のオーストラリア戦で日本をW杯に導くゴールを決めた浅野は、親善試合にも意欲をみなぎらせた。「あの試合では勝利に貢献できたが、それでW杯メンバーに近づいたわけじゃない。緊張感と責任感を持って臨みたい」と表情を引き締めた。

 豊田スタジアムは昨年6月に代表初ゴールを決めた思い出の地だ。「その再現ができたら」と、本大会への生き残りをアピールしようとしている。

試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 浅野、親善試合へ意欲みなぎらせる「緊張感と責任感持って臨みたい」