2017.10.2 20:33(1/5ページ)

アンチェロッティ氏はいかにしてバイエルンの愛とサポート、そして職をなくしたのか?

アンチェロッティ氏はいかにしてバイエルンの愛とサポート、そして職をなくしたのか?

アンチェロッティ氏はいかにしてバイエルンの愛とサポート、そして職をなくしたのか?

アンチェロッティ氏はいかにしてバイエルンの愛とサポート、そして職をなくしたのか?【拡大】

 2017年9月28日、カルロ・アンチェロッティは突然、監督の職務を解かれ、Bミュンヘンより追い出されることとなった。

 決定はパリサンジェルマン戦での0-3の敗戦から24時間経たずして、また同時にアンチェロッティがバイエルンをブンデスリーガ優勝に導いてから5カ月後に下された。

 彼は一部の選手から信頼を失い、非難にさらされている中で職を失ったが、ヨーロッパのサッカー界でも最も成功を収めてきた監督の一人である彼がどのようにしてこの状況に陥ったのだろうか。

 バイエルンは2015年12月にアンチェロッティを新しい監督に任命したが、それは当時の監督であったペップ・グアルディオラがマンチェスターCの監督就任がうわさされたことに対して即座に手を打った形であった。

 一般的な見解は、バイエルンがヨーロッパ最高の監督の一人を招き入れたということである。元選手やいわゆる専門家たちはアンチェロッティがACミラン、チェルシー、Rマドリードやパリサンジェルマンといったスター軍団で実績を残した手腕を称賛していたためだ。

 そしてしばらくの間はすべてが順調に進んでいた。アンチェロッティ初陣のバイエルンはヴェルダー・ブレーメンを6-0と粉砕し、かつてバイエルンの人気選手としてプレーしたメーメット・ショルは、チームがグアルディオラ体制下の厳しく管理されたサッカーから解き放たれたとさえ称えた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. アンチェロッティ氏はいかにしてバイエルンの愛とサポート、そして職をなくしたのか?