2017.10.1 14:30

マンC・デ・ブライネ「あの経験が僕を逞しくした」 古巣チェルシーでの苦い経験を振り返る

マンC・デ・ブライネ「あの経験が僕を逞しくした」 古巣チェルシーでの苦い経験を振り返る

マンC・デ・ブライネ「あの経験が僕を逞しくした」 古巣チェルシーでの苦い経験を振り返る

マンC・デ・ブライネ「あの経験が僕を逞しくした」 古巣チェルシーでの苦い経験を振り返る【拡大】

 マンチェスターCのケヴィン・デ・ブライネは、決勝点を挙げたチェルシー戦の後、古巣について語っている。

 30日に行われたイングランド・プレミアリーグ第7節で、マンチェスターCは敵地でチェルシーと対戦。デ・ブライネは67分に決勝点となるミドルシュート決めて、1-0の勝利に大きく貢献した。この勝利でマンチェスターCはリーグ戦5連勝を飾っている。

 デ・ブライネは2012年にヘンクからチェルシーに加入したが、トップチームで出場機会をつかむことができなかった。ローン移籍を繰り返し、僅か3試合に出場したのみで2014年にウォルフスブルクに完全移籍。そして、イングランドから離れてからわずか1年後の2015年8月に、クラブ史上最高額でマンチェスターCに移籍している。

 古巣から得点を奪ったデ・ブライネは試合後、『BTスポーツ』で「チェルシーにいたのは過去の話だ。何の後悔もしていない。チェルシーで過ごした時期が僕をさらに逞しくしたと感じている。あの時は決断に迫られていて、チェルシーも僕もベストの選択をした」とスタンフォード・ブリッジでの苦い経験を振り返った。

 また、同選手はこの試合について「とても戦術的な試合で、両チームとも非常に統制が取れていた。僕たちはチェルシーよりも少しだけ多くのチャンスを作り出せていた。そして良いゴールだったと思う。最後までみんなが戦って掴んだ素晴らしい勝利だ。ここで勝利するのは決して簡単なことではない」と勝ち点3獲得を喜んでいる。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. マンC・デ・ブライネ「あの経験が僕を逞しくした」 古巣チェルシーでの苦い経験を振り返る