2017.10.1 18:47

浦和・遠藤「正直ファウル気味だった」 仙台、微妙な判定に泣く…

浦和・遠藤「正直ファウル気味だった」 仙台、微妙な判定に泣く…

浦和に敗れ引き揚げる仙台イレブン=ユアスタ

浦和に敗れ引き揚げる仙台イレブン=ユアスタ【拡大】

 明治安田J1第28節最終日(1日、仙台2-3浦和、ユアス)仙台は1-1の後半、微妙な判定に泣いた。自陣で野津田が相手の激しいチャージでボールを失ったが、主審の笛は鳴らずにプレーが続いて失点につながった。

 ボールを奪った浦和の遠藤が「正直ファウル気味だった」と認めるプレーに選手は猛抗議したが、試合後の渡辺監督は「もう終わってしまったので、しょうがない」と険しい表情で話した。

 中2日で川崎とのYBCルヴァン・カップ準決勝第1戦に臨む。監督は「この悔しさをいいエネルギーに変えて、ルヴァンにつなげたい」と切り替えた。

仙台・クリスラン(途中出場で約4カ月ぶりの得点)「常に試合に出る準備はしている。長身を生かしてゴールを決めて少しは貢献できたが、負けてしまって悔しい」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 浦和・遠藤「正直ファウル気味だった」 仙台、微妙な判定に泣く…