2017.10.1 05:01

香川がループV弾!日本選手最多リーグ38得点に

香川がループV弾!日本選手最多リーグ38得点に

特集:
香川真司
ループシュートで今季2点目となる決勝ゴールを決めた香川真司(ロイター)

ループシュートで今季2点目となる決勝ゴールを決めた香川真司(ロイター)【拡大】

 ブンデスリーガ(30日、アウクスブルクほか)ドルトムントの日本代表MF香川真司(28)は、敵地でのアウクスブルク戦で2試合ぶりの先発出場を果たすと、1-1の前半23分にループシュートで今季2点目となる決勝ゴールを決めた。同リーグでの通算得点数を38に伸ばし、シュツットガルト、マインツで活躍した同FW岡崎慎司(31)が持っていた日本選手の最多得点記録を塗り替えた。マインツのFW武藤嘉紀(25)はアウェーのウォルフスブルク戦で0-1の後半途中に同点ゴールを決めた。試合は引き分け。

試合結果へ

  • アウクスブルク戦の前半、ゴールを決め喜ぶドルトムントの香川=アウクスブルク(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 香川がループV弾!日本選手最多リーグ38得点に