2017.9.29 07:33

アーセナルとACミランが打ち合い制す 日本人所属クラブは軒並み黒星/EL

アーセナルとACミランが打ち合い制す 日本人所属クラブは軒並み黒星/EL

アーセナルとACミランが打ち合い制す 日本人所属クラブは軒並み黒星/EL

アーセナルとACミランが打ち合い制す 日本人所属クラブは軒並み黒星/EL【拡大】

 ヨーロッパリーグ(EL)第2節が28日に各地で行われた。

 優勝候補の一角に数えられるアーセナルは、敵地でベラルーシのバテ・ボリソフと対戦。序盤から猛攻を仕掛け、25分で3点をリードする。その後、2点を返されるも4-2と勝利し、公式戦3連勝を飾っている。

 EL初戦を5-1と勝利したACミランは、ホームでクロアチアのリエカと対戦。アンドレ・シウバらのゴールで2点をリードするが、終了間際に追いつかれてしまう。しかし、売り出し中のFWパトリック・クトローネが起死回生の勝ち越し弾を挙げて3-2で勝利した。

 原口元気がベンチスタートとなったヘルタは、スウェーデンのエステルスンドに0-1で敗戦。原口に出場機会は訪れなかった。

 また、日本代表FW大迫勇也が後半から出場したケルンは、セルビアのレッドスター・ベオグラードに0-1と敗れている。

 ザルツブルクとマルセイユの一戦は、南野拓実と酒井宏樹の両日本人選手が欠場。試合はホームのザルツブルクが1-0で勝利している。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. アーセナルとACミランが打ち合い制す 日本人所属クラブは軒並み黒星/EL