2017.9.29 12:11

絶好調の岡崎の陰で…レスター指揮官、出番の少ない選手に一貫性を求める

絶好調の岡崎の陰で…レスター指揮官、出番の少ない選手に一貫性を求める

特集:
岡崎慎司
絶好調の岡崎慎司の陰で…レスター指揮官、出番の少ない選手に一貫性を求める

絶好調の岡崎慎司の陰で…レスター指揮官、出番の少ない選手に一貫性を求める【拡大】

 レスターのクレイグ・シェイクスピア監督は、FW岡崎慎司の活躍の陰で、出場時間が限られている選手たちについてコメント。一貫性がレギュラー獲得につながると話している。地元紙『Leicester Mercury』が伝えた。

 イングランドで3シーズン目を迎えた岡崎は今季も定位置を確保。すると、29日に行われたリーグカップ(カラバオ・カップ)のリバプール戦では途中出場から1ゴール1アシストを記録し、チームの4回戦進出に貢献した。プレミアリーグでも、開幕からすでに3ゴールを挙げており、2ヶ月足らずで去年のリーグ戦での得点数に並んでいる。

 この日本代表FWとエースのFWジェイミー・ヴァーディのコンビが好調を維持し、スタメンに定着した一方、その影響で今夏2500万ポンドで加入したFWケレチ・イヘアナチョや、FWイスラム・スリマニの出場機会が少なくなっている。

 シェイクスピア監督は、ベンチスタートの多い選手たちに一貫性を求め、要求に答える必要があると語っている。

 「選手は、レギュラーになるために一貫性のあるプレーが必要だと自覚している。ポジションをつかむためには、自己管理だったり、1対1やグループで話し合うことが必要だ」

 「イスラムもそれは変わらない。彼は、我々がうまくやれていないと考えていることと、自分がよくできている部分を理解している。私達の要求することをやる必要があるよ。さもなければ先発出場することはないだろう」

 現在プレミアリーグで、1勝1分け4敗で17位とふるわないレスター。30日には、19位に沈むボーンマスと対戦する。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 絶好調の岡崎の陰で…レスター指揮官、出番の少ない選手に一貫性を求める