2017.9.29 21:14

酒井宏樹がマルセイユとの契約を2021年まで延長「クラブにとって朗報」

酒井宏樹がマルセイユとの契約を2021年まで延長「クラブにとって朗報」

特集:
酒井宏樹
酒井宏樹がマルセイユとの契約を2021年まで延長「クラブにとって朗報」

酒井宏樹がマルセイユとの契約を2021年まで延長「クラブにとって朗報」【拡大】

 マルセイユに所属する日本代表酒井宏樹が、クラブとの契約を2021年まで延長した。公式サイトで発表している。

 昨シーズンからマルセイユでプレーする酒井は、1年目から定位置を確保。厳しいマルセイユサポーターを納得させるパフォーマンスを見せた。迎えた2年目の今シーズンも開幕からスタメンを勝ち取り、チームの主力選手として活躍している。

 その活躍が認められ、酒井はマルセイユとの契約を2020年まで残していたが、2021年までの契約に合意している。

 クラブ公式サイトでは酒井について「攻守に渡ってリーグ・アンで活躍できる選手。今回の契約延長はクラブにとって朗報である」と伝えている。

 また、ページ内では酒井のプレーをまとめた1分程度の映像も公開している。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. 酒井宏樹がマルセイユとの契約を2021年まで延長「クラブにとって朗報」