2017.9.28 05:00

【絆トーク】筑波大、天皇杯でJクラブから奪った3勝は「偶然ではない」…躍進を支える強化策

【絆トーク】

筑波大、天皇杯でJクラブから奪った3勝は「偶然ではない」…躍進を支える強化策

 20日に行われた天皇杯の準々決勝で筑波大(茨城)-J1大宮を取材した。筑波大は0-2で敗れ、Jリーグ発足後では初となる大学勢の8強入りを逃したが、この大会でJクラブから3勝を挙げ強烈なインパクトを残した。

 「みなさんにジャイアントキリングだといわれると思いますが、僕たちはそう思っていない」とFW北川(4年)はプロ相手の勝利は偶然ではないと胸を張った。

 筑波大は有志の部員によって構成される組織「パフォーマンス局」を結成。データ、ビデオ、栄養学などあらゆる角度でプレーの向上を図るなど、独自の強化策を講じてきた。今後もJクラブの脅威となるのは間違いない。 (サッカー担当・清水公和)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 【絆トーク】筑波大、天皇杯でJクラブから奪った3勝は「偶然ではない」…躍進を支える強化策