2017.9.28 15:56

NZ&ハイチ戦に臨む日本代表23人発表 川崎DF車屋が初選出、本田は招集見送り

NZ&ハイチ戦に臨む日本代表23人発表 川崎DF車屋が初選出、本田は招集見送り

会見に臨むハリルホジッチ監督=東京都文京区(撮影・山田俊介)

会見に臨むハリルホジッチ監督=東京都文京区(撮影・山田俊介)【拡大】

 日本サッカー協会(JFA)は28日、10月に行われる親善試合・ニュージーランド戦(6日、豊田スタジアム)とハイチ戦(10日、日産スタジアム)に臨む日本代表23人を発表した。川崎のDF車屋紳太郎(25)が初選出となった。ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を戦ったFW本田圭佑(パチューカ)や岡崎慎司(レスター)、MF長谷部誠(フランクフルト)らの招集は見送った。

 バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は「W杯まで9カ月の準備期間があります。これからは別世界。W杯出場でみんな喜んでいるが、これから厳しい戦いが始まる。ロシアの美しい街並みを見に行くだけでなく、しっかりと勝ちに行く。結果を残さなければならない」と力強く発言。「次の合宿のテーマはチームを成長させること。今回から準備を始めて行く」と意気込んだ。

 今回の招集にあたり「追跡した3人がけがをした」という。「柴崎(ヘタフェ)、大島(川崎)、そして斎藤(横浜M)だ」と明かした。そして「彼らよりも前にけがをした選手がいる。そのけが人が大きな問題になることもある」と、負傷者が多くなっていることを嘆いた。試合については「2試合とも違うメンバーで戦い、チャンスを与えたい」と話した。

 日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)は「強化ゲームが開催されることをうれしく思います。日本サッカーの発展にとって大事な時期。国内組、海外組にとって大事な時期での強化試合。来年のロシアW杯を想定している。選手をいろいろ試せる強化試合ですが、勝ちを目指す大会にしたい」と話した。

 今後の日本代表はこの2試合を終えた後、11月に欧州遠征を行い、12月9~16日にかけて東アジアE-1選手権(旧東アジア杯)で北朝鮮、中国、韓国と対戦する。

 日本代表メンバーは以下の通り。

 GK:川島永嗣(メッス)、東口順昭(G大阪)、中村航輔(柏)

 DF:酒井宏樹(マルセイユ)、酒井高徳(ハンブルガーSV)、長友佑都(インテル・ミラノ)、車屋紳太郎(川崎)、槙野智章(浦和)、吉田麻也(サウサンプトン)、昌子源(鹿島)、植田直通(鹿島)

 MF:山口蛍(C大阪)、井手口陽介(G大阪)、遠藤航(浦和)、香川真司(ドルトムント)、倉田秋(G大阪)、小林祐希(ヘーレンフェーン)

 FW:久保裕也(ヘント)、浅野拓磨(シュツットガルト)、乾貴士(エイバル)、原口元気(ヘルタ)、大迫勇也(ケルン)、杉本健勇(C大阪)

試合日程へ代表メンバーへ

  • メンバーを発表するハリルホジッチ監督=東京都文京区(撮影・山田俊介)
  • 会見冒頭、欧州CLのパリサンジェルマン対バイエルンミュンヘン戦のスタッツについて熱弁を奮うハリルホジッチ監督=東京都文京区(撮影・山田俊介)
  • 会見冒頭、欧州CLのパリサンジェルマン対バイエルンミュンヘン戦のスタッツについて熱弁を奮うハリルホジッチ監督=東京都文京区(撮影・山田俊介)
  • 会見冒頭、欧州CLのパリサンジェルマン対バイエルンミュンヘン戦のスタッツについて熱弁を奮うハリルホジッチ監督=東京都文京区(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. NZ&ハイチ戦に臨む日本代表23人発表 川崎DF車屋が初選出、本田は招集見送り