2017.9.28 11:30

【J試合情報】川崎フロンターレvsセレッソ大阪 9月30日

【J試合情報】

川崎フロンターレvsセレッソ大阪 9月30日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・川崎はJ1でのC大阪戦直近11試合で2勝しかしていない(5分4敗)。

 ・等々力陸上競技場で行われた今対戦カード直近2試合では、計13得点が生まれている。

 ・C大阪は今季リーグ戦で初めて連敗している。同チームが最後にJ1で3連敗を喫したのは、2014年5月~7月。

 ・川崎はJ1で現在3試合連続無失点に抑えている。今節も失点せずに終えると、J1でのクラブ記録となる4試合連続クリーンシートを達成する。

 ・また、川崎は現在リーグでのホーム戦で、クラブ記録となる25試合連続得点を記録している。同チームが最後に同地で得点を取れなかったのは、昨季第8節の浦和戦(0-1)。

 ・今季J1で、川崎は交代出場選手が計11得点に直接関与している。リーグ最多の数字。一方のC大阪は、同部門で3点しか記録していない。

 ・C大阪はJ1での関東圏のチームとの直近6試合で5勝している(1敗)。

 ・川崎の小林悠は、前回のJ1の等々力陸上競技場でのC大阪戦で、2得点を決めた(2014年8月)。

 ・C大阪の清武弘嗣は、自チームがJ1での川崎戦で挙げた直近2得点に直接関与している(1得点1アシスト)。

 ・C大阪の水沼宏太は90分当たりのアシスト数が今季リーグ最多である(0.56)。

データ提供:opta

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】川崎フロンターレvsセレッソ大阪 9月30日