2017.9.28 11:30

【J試合情報】FC東京vsジュビロ磐田 9月30日

【J試合情報】

FC東京vsジュビロ磐田 9月30日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・FC東京はJ1での磐田とのホーム戦で、現在6試合連続負けがない(4勝2分)。

 ・しかし、ホームとアウェイを合わせると、FC東京はリーグで磐田戦直近4試合のうち、3試合で無得点に終わっている(ただし無得点は全てアウェイ戦)。

 ・磐田はJ1のアウェイでの関東圏のチームとの試合で、現在3連勝中。この間、計13得点を決めている。

 ・磐田はフリーキックから今季リーグ最多の11得点を決めている(直接、間接含む)。他チームより少なくとも3点多い。

 ・今季J1で、FC東京は交替出場の選手が9得点を決めている。横浜FMと並び、今季リーグ最多の数字。

 ・ピーター・ウタカは味の素スタジアムでのリーグ戦直近4試合のうち、3試合で得点を決めている。

 ・また、今季J1で4点以上決めている選手の中で、分単位の得点でベストの成績の残しているのはウタカ(121.13分)。

 ・現FC東京の前田遼一は、かつて磐田でリーグ戦通算154得点を記録した(J1、J2含む)。磐田では、中山雅史に次ぎ2位の得点記録である。しかし、前田はFC東京に加入後、磐田戦で得点を決めたことはない。

 ・川辺駿は今季第16節のFC東京戦で、2アシストを記録した。

 ・磐田がJ1のアウェイ戦決めた直近3得点は、全てセットプレーから生まれている。

 ・大井健太郎は右半膜様筋肉離れによって、3~4週間の離脱を強いられている。同選手は離脱するまで、今季J1で唯一全試合フル出場を続けていた磐田の選手だった。

データ提供:opta

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】FC東京vsジュビロ磐田 9月30日