2017.9.26 14:16

昨季引退のシャビ・アロンソ、第2のキャリアはやはり指導者の道へ

昨季引退のシャビ・アロンソ、第2のキャリアはやはり指導者の道へ

昨季引退のシャビ・アロンソ、第2のキャリアはやはり指導者の道へ

昨季引退のシャビ・アロンソ、第2のキャリアはやはり指導者の道へ【拡大】

 昨シーズン限りで現役を退いた元スペイン代表MFシャビ・アロンソが、指導者としての道を歩み始めることを認めた。

 アロンソは昨シーズンを最後にバイエルンで現役を引退。リバプール、Rマドリードと名門を渡り歩いた稀代のロングパサーは、ドイツを現役最後の地に選んでいる。

 アロンソが第2のキャリアをどのようにするかはいまだ明言されていなかったが、25日に自身のInstagramで指導者の道へと進むことを明かした。

 「17年間プレーしてきて、キャリアの次のステップをどうするか決断した。私は指導者への道を進む。どこへ行くかもすぐに明らかになるだろう」

 現役時代から、“ピッチ上の指揮官”として高い戦術眼を発揮してきたアロンソ。チャンピオンズリーグを2度、そしてワールドカップを1度制した同選手が、どのような監督キャリアを歩むか注目したいところだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 昨季引退のシャビ・アロンソ、第2のキャリアはやはり指導者の道へ