2017.9.26 19:52

全治8カ月の横浜M・斎藤、ロシアW杯の目標「諦めずに追いたい」

全治8カ月の横浜M・斎藤、ロシアW杯の目標「諦めずに追いたい」

横浜M・斎藤

横浜M・斎藤【拡大】

 右膝に全治8カ月の重傷を負ったサッカーJ1、横浜MのMFで元日本代表の斎藤学(27)が26日、自身のツイッターを更新し、現在の心境をつづった。

 クラブはこの日、斎藤が右膝前十字靱帯損傷で全治8カ月の見込みと診断されたことを発表。明治安田生命J1リーグ第27節の甲府戦(23日、中銀ス)で負傷し、24日に横浜市内の病院で検査を受けた。

 斎藤は「怪我しました。多くの人の期待を裏切る事と共に、自分自身の目標だったことが遠のいていく辛さ」と吐露した上で、「でも、ロシアのW杯もマリノスの優勝も、海外でのプレーも諦めずに追いたいと思います。俺は元気に前をみて進んでます なので、残りの試合マリノスへこれまで以上の声援をお願いします」と記した。

 斎藤の負傷を受けて、同僚のMF前田直輝(22)は自身のツイッターで、「今やらないでいつやる。いつも背中追いかけてばっか。これからはそれはもうダメ。必ずパワーアップして帰ってくる学くんにポジション無いぐらい成長してやる」と自らに言い聞かせるように誓った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 全治8カ月の横浜M・斎藤、ロシアW杯の目標「諦めずに追いたい」