2017.9.26 18:26(1/2ページ)

“PK騒動”の余波? カバーニ、PSG主将の誕生日パーティーに姿見せず

“PK騒動”の余波? カバーニ、PSG主将の誕生日パーティーに姿見せず

“PK騒動”の余波? カバーニ、PSG主将の誕生日パーティーに姿見せず

“PK騒動”の余波? カバーニ、PSG主将の誕生日パーティーに姿見せず【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表のDFチアゴ・シウバの誕生日パーティーに、ウルグアイ代表のFWエディンソン・カバーニが不在だったと、フランスのラジオ局『RMC』が25日、伝えている。

 PSGでは、17日のリヨン戦において新加入のFWネイマールと4年間エースの座に君臨していたカバーニがPKキッカーを巡って口論となった。世界中でこの場面が放送されると、両者の不仲説に発展。ウナイ・エメリ監督がコメントを出すも収まる気配は見られず、DFダニエウ・アウベスが夕食会を企画し、仲裁を行ったという報道まで流れた。

 ついにはクラブのナセル・アル・ケライフィ会長までが介入。カバーニに対して「PKキッカーを譲ったら100万ユーロ(約1億3000万円)」というボーナスを提示したという。しかしこれは、昨季リーグ・アン得点王に輝いたウルグアイ代表FWに拒否されたようだ。

 そんな中24日、数日前に33歳を迎えたT・シウバの誕生日パーティーが行われた。25日にFWキリアン・ムバッペがインスタグラムを更新し、パーティーの集合写真を公開しているが、パリSGのほとんどの選手が出席した様子が窺える。ネイマールやDFダニエウ・アウベス、DFマルキーニョスらブラジル勢はもちろんのこと、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティやアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアも参加した。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. “PK騒動”の余波? カバーニ、PSG主将の誕生日パーティーに姿見せず