2017.9.25 18:36

ミリク負傷でナポリに痛手…昨季と同じ膝十字靭帯断裂で手術の可能性も

ミリク負傷でナポリに痛手…昨季と同じ膝十字靭帯断裂で手術の可能性も

ミリク負傷でナポリに痛手…昨季と同じ膝十字靭帯断裂で手術の可能性も

ミリク負傷でナポリに痛手…昨季と同じ膝十字靭帯断裂で手術の可能性も【拡大】

 ナポリに所属するポーランド代表のFWアルカディウシュ・ミリクが再び膝に重傷を負った。

 ミリクは昨年のユーロ2016でブレイクして評価を高め、ユベントスへ移籍したエースFWゴンサロ・イグアインの後釜としてナポリに加入した。昨シーズンの開幕直後からACミラン戦やボローニャ戦で立て続けにドッピエッタ(1試合2得点)を記録し、ナポリっ子の期待を背負った。しかしながら昨年10月8日に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選デンマーク戦で左膝十字靭帯を断裂し、約4カ月にわたり戦線離脱を余儀なくされた。

 そして今シーズンも悪夢が訪れた。ナポリは23日、セリエA第6節で昨シーズンのセリエB王者スパルと対戦。ミリクは70分、MFピオトル・ジエリンスキに代わり途中出場したものの、試合終盤に右膝を負傷し、ピッチに倒れこんだ。涙ながらピッチを去る姿に重傷が心配されていた。

 今回は右膝ながらも昨年と同様に十字靭帯の断裂が疑われている。ナポリは24日に行われた検査の結果、手術の可能性があるとツイッターで発表している。『メディアセット』によれば、25日に前回の手術を執刀したピエル・パオロ・マリアーニ医師の診察を受け、手術となる可能性がある。また離脱期間は4~5カ月になると報じている。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ミリク負傷でナポリに痛手…昨季と同じ膝十字靭帯断裂で手術の可能性も