2017.9.25 12:00

今季2敗目のモンテッラ、パフォーマンスに失望も「我々のプロジェクトは発展途上」

今季2敗目のモンテッラ、パフォーマンスに失望も「我々のプロジェクトは発展途上」

 ACミランのヴィンチェンツォ・モンテッラは、サンプドリア戦でのチームのパフォーマンスを嘆くも、まだまだ成長できると考えているようだ。

 24日に行われたイタリア・セリエA第6節でACミランは敵地でサンプドリアと対戦。前半は無失点に抑えたものの、後半にドゥヴァン・サパタとリカルド・アルバレスにゴールを許し、0-2で敗戦した。今夏大型補強を敢行したACミランだが、これで今シーズンのセリエAで2敗目を喫している。

 試合後、モンテッラ監督は『メディアセット・プレミアム』に「このようなパフォーマンスを望んではいない。我々には意志とクオリティの両方が不十分だ。前半は彼らにチャンスを与えていたものの戦えていたが、精神的に十分ではなかった。この理由を究明しなければならない」と不満の残る内容だったとコメント。

 続けて「良いパフォーマンスの選手はいなかった。我々は多くのタレントを擁しているから、前進するためにはさらなる努力が必要で、このプロジェクトはまだまだ発展途上だ。パフォーマンスに失望しているが、なぜ心理的なガス欠状態になったのか明らかにする必要がある。7日間で3試合目だったことが問題だった可能性もあるが、分析が必要だ」と話している。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. 今季2敗目のモンテッラ、パフォーマンスに失望も「我々のプロジェクトは発展途上」