2017.9.25 17:54

ハリル監督、E-1選手権で「最後に残る選手見極める」 北朝鮮含む4カ国が予定通り出場

ハリル監督、E-1選手権で「最後に残る選手見極める」 北朝鮮含む4カ国が予定通り出場

特集:
ハリルJAPAN
サッカーの東アジアE-1選手権について記者会見する男子日本代表のハリルホジッチ監督=25日午後、東京都文京区

サッカーの東アジアE-1選手権について記者会見する男子日本代表のハリルホジッチ監督=25日午後、東京都文京区【拡大】

 12月に日本で開催されるサッカーの東アジアE-1選手権(旧東アジア・カップ)の概要発表記者会見が25日、東京都内で開かれ、核実験やミサイル問題で緊張関係にある北朝鮮を含め日本、中国、韓国の4カ国が予定通りに出場することが発表された。

 地域の発展や結束をコンセプトに掲げた大会で、東アジア・サッカー連盟会長も務める日本協会の田嶋幸三会長は「この4チームでやることに変更はない。予定通りに進めている」と話した。

 男子は東京・味の素スタジアムで行われ、日本は12月9日に北朝鮮、12日に中国、16日に韓国と対戦。来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に向け国内組を試す場となる。2年前の前回大会で日本は最下位に終わっており、ハリルホジッチ監督は「二つ目標がある。まず勝つこと。そして最後(のW杯代表)に残る選手を見極めることだ」と述べた。

 強豪が集う女子は千葉・フクダ電子アリーナで開催され、日本は8日に韓国、11日に中国、15日に北朝鮮と当たる。

男子試合日程へ女子試合日程へ

  • サッカーの東アジアE-1選手権の記者会見を終え、優勝カップの前で写真に納まる男子日本代表のハリルホジッチ監督(右)と女子の高倉監督=25日午後、東京都文京区
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. ハリル監督、E-1選手権で「最後に残る選手見極める」 北朝鮮含む4カ国が予定通り出場