2017.9.24 05:02

鹿島、独走8差!植田が視察ハリル監督の前でV弾「残り全試合勝っていく」

鹿島、独走8差!植田が視察ハリル監督の前でV弾「残り全試合勝っていく」

特集:
ハリルJAPAN
鹿島のファイター、植田(左)が劇的な勝ち越しゴールを決めた (撮影・中井誠)

鹿島のファイター、植田(左)が劇的な勝ち越しゴールを決めた (撮影・中井誠)【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第27節(23日、鹿島2-1G大阪、カシマ)9試合が行われ、首位の鹿島は2-1でG大阪に逆転勝ちし、5連勝で勝ち点を61に伸ばした。日本代表DF植田直通(22)が決勝ゴールを決め、3連敗中だったホームでのG大阪戦に約5年5カ月ぶりに勝利。2位川崎との勝ち点差を8に広げ、残り7試合で独走状態に入った。

 後半終了間際だった。MF永木の右CKに合わせ、DF植田が頭で決めた。日本代表のハリルホジッチ監督が視察した試合で活躍し、国内組が試される10月の国際親善試合(10月6日のニュージーランド戦、同10日のハイチ戦)に向け、アピールとなった。植田は「『絶対に決めてやる』という強い気持ちでいたら、ボールがきた。残り全試合勝っていく」と力強く宣言した。

試合結果へ

  • G大阪に勝利し、喜ぶ鹿島・植田(右端)ら=カシマ
  • 鹿島対G大阪戦視察に訪れたハリルホジッチ監督=カシマサッカースタジアム(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 鹿島、独走8差!植田が視察ハリル監督の前でV弾「残り全試合勝っていく」