2017.9.24 00:56

マインツ・武藤、決勝点となったPK奪取…連敗ストップに貢献

マインツ・武藤、決勝点となったPK奪取…連敗ストップに貢献

特集:
武藤嘉紀
マインツ・武藤、決勝PK奪取…連敗ストップに貢献

マインツ・武藤、決勝PK奪取…連敗ストップに貢献【拡大】

 ブンデスリーガ第6節が23日に行われ、マインツとヘルタが対戦した。

 前節ホッフェンハイムを相手に見事なゴールを挙げた武藤は2試合連続の先発出場。一方の、ヘルタMF原口元気はベンチスタートとなった。

 前半は、両チームともに大きなチャンスを迎えるシーンはほとんどなし。35分には武藤が右サイドからのクロスにヘディングで合わせるも、大きくゴールを外れた。

 しかし、後半に入ると意外な形で試合が動く。52分、ペナルティーエリア内で仕掛けた武藤がヘルタDFに倒される。一度は流されたが、その後ビデオ・アシスタントレフェリー(VAR)によってPK判定に。これをパブロ・デ・ブラシスがゴール右に蹴り込み、マインツが待望の先制点を奪う。

 ホームで勝ち点3を手にしたいマインツだが、徐々にペースはヘルタへ。ゴール前にボールを運ばれる回数が増えていく。それでも、懸命に守りながら、時計の針を進めていく。

 イエローカードを受けていた武藤は87分にお役御免。一方のヘルタは89分にキャプテンのFWヴェダド・イビシェヴィッチが一発退場となり、反撃ムードに水を差してしまう。

 結局スコアは動くことなく、マインツが1-0で逃げ切った。連敗を止めたマインツは今シーズン2勝目。ヘルタは5試合ぶりの敗戦。なお、原口元気に出場機会は訪れなかった。(Goal.com)

試合結果へ

  • ヘルタ戦の前半、競り合うマインツの武藤(左)=マインツ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. マインツ・武藤、決勝点となったPK奪取…連敗ストップに貢献