2017.9.22 20:37

東アジア選手権の北朝鮮出場で実施を確認 EAFF会長「政治のことは一切持ち込まない」

東アジア選手権の北朝鮮出場で実施を確認 EAFF会長「政治のことは一切持ち込まない」

 東アジア・サッカー連盟(EAFF)は22日、東京都内で理事会を開き、12月に日本で開催する東アジアE-1選手権(旧東アジア・カップ)について北朝鮮を含め日本、中国、韓国の4カ国が出場して予定通り実施することを確認した。

 核実験やミサイル問題での緊張関係にあるが、EAFF会長も務める日本協会の田嶋幸三会長は「われわれとしては政治のことは一切持ち込まない」と話した。

 理事会には北朝鮮など加盟全10カ国・地域の代表者が出席。各国男女の代表が参加する大会へ、北朝鮮は既に大枠の選手登録を済ませたという。政府は北朝鮮籍保有者の入国を原則禁止しているが、2月の冬季アジア大会は特例で選手団の入国を認めた。

 大会は男子が東京・味の素スタジアム、女子は千葉・フクダ電子アリーナで行われる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 東アジア選手権の北朝鮮出場で実施を確認 EAFF会長「政治のことは一切持ち込まない」