2017.9.22 20:27

キエッリーニ「まさかボヌッチが敵になるとは…。引退まで一緒のつもりだった」

キエッリーニ「まさかボヌッチが敵になるとは…。引退まで一緒のつもりだった」

キエッリーニ「まさかボヌッチが敵になるとは…。引退まで一緒のつもりだった」

キエッリーニ「まさかボヌッチが敵になるとは…。引退まで一緒のつもりだった」【拡大】

 ユベントスのDFジョルジョ・キエッリーニがイタリアメディア『スカイ』および『メディアセット』のインタビューに応じ、ACミランへ新天地を求めた元同僚のDFレオナルド・ボヌッチについて言及した。

 ■鉄壁“BBCトリオ”の解体

 キエッリーニは昨シーズンまでボヌッチそしてDFアンドレア・バルザーリとともに“BBCトリオ”を組み、ユベントスの守備を支えてきた。だが今夏、ボヌッチがACミランへ電撃移籍したことで、堅守ユベントスの看板であった“BBCトリオ”は解体された。

 「BBCトリオが解消されたユベントス? これもゲームのうち。すべての物はいつか終わりを迎えるものだ。もちろん、僕は引退まで3人で守備をやっていくつもりだったし、ボヌッチが敵になるとは思わなかった。だけど、どんなことでもそのうち慣れるものなので問題はない。僕やバルザーリ、ブッフォンもいつかは引退する」

 だがボヌッチが抜けたユベントスはデータ上、昨シーズンよりもパフォーマンスが向上しているとキエッリーニは話す。

 「昨日面白い番組があった。データを見ると、攻撃面守備面において昨シーズンよりも良くなっているらしい」

 ■今シーズンの行方は?

 また今シーズン、ACミランが大型補強により戦力をアップさせたほか、インテルミラノもルチアーノ・スパレッティ監督の下、生まれ変わった。混沌とするスクデット争いについて、キエッリーニは自身の見解を示した。

 「僅差で5チームが競っている。ナポリの他にも、インテルミラノ、ローマ、ACミランが優勝を狙えるチームだと思う。すべての大会において勝ち残っていきたい。成功へのカギは謙虚さ、献身性そして信じることだと思う」

 23日にはユベントスと同じくトリノに本拠地を置くトリノとのダービーが行われる。FWアンドレア・ベロッティがけん引するトリノの躍進をキエッリーニは喜んでいる。

 「トリノの街のサッカーレベルがどんどん上がっているのは嬉しい。トリノにはヨーロッパの大会へ出場できるようになってほしい。より高いレベルのダービーになるだろう」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. キエッリーニ「まさかボヌッチが敵になるとは…。引退まで一緒のつもりだった」