2017.9.17 01:14

バルサの今季“初失点”は柴崎の豪快ボレー!先制ゴールも後半早々に負傷交代

バルサの今季“初失点”は柴崎の豪快ボレー!先制ゴールも後半早々に負傷交代

特集:
柴崎岳
バルセロナ戦の前半、先制ゴールを決め喜ぶヘタフェの柴崎。自身の1部リーグ初得点=ヘタフェ(共同)

バルセロナ戦の前半、先制ゴールを決め喜ぶヘタフェの柴崎。自身の1部リーグ初得点=ヘタフェ(共同)【拡大】

サッカーのスペイン1部リーグで16日、ヘタフェの柴崎岳は1-2で敗れたホームのバルセロナ戦で先発し、前半39分に左足ボレーで先制点を挙げたが、左足を痛めて1-0の後半早々に退いた。柴崎は1部リーグ初得点で、バルセロナは今季公式戦で初失点だった。

 柴崎が強豪のバルセロナから豪快な先制ゴールを決めた。前半39分、FKからの展開で味方が頭で高くはじいたボールの落ち際を、ペナルティーエリアの外から左足でボレー。的確にミートしたシュートはゴール右上にずばり突き刺さった。

 1部リーグ出場4戦目でマークした初得点だった。前節のレガネス戦後に「良いモチベーションを持っていた」と話した柴崎が大舞台での強さを発揮。得点後に両手を大きく広げ破顔一笑した背番号10を、興奮したチームメートたちがもみくちゃにした。(共同)

試合結果へ

  • 試合前、バルセロナのメッシ(左)と握手するヘタフェの柴崎=ヘタフェ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. バルサの今季“初失点”は柴崎の豪快ボレー!先制ゴールも後半早々に負傷交代