2017.9.17 20:19

大ケガから復帰のローマMFフロレンツィ「自分はさらに“男”になれた」

大ケガから復帰のローマMFフロレンツィ「自分はさらに“男”になれた」

大ケガから復帰のローマMFフロレンツィ「自分はさらに“男”になれた」

大ケガから復帰のローマMFフロレンツィ「自分はさらに“男”になれた」【拡大】

 ローマMFアレッサンドロ・フロレンツィは、16日に行われたヴェローナ戦で長期離脱から復帰した。同選手は、ケガが自分をさらに強くしてくれたと語っている。

 フロレンツィは、昨年10月に左ひざの前十字靭帯を断裂。復帰が近づいていた今年の2月の練習中で再び同箇所を痛め、またも長期離脱することになっていた。

 しかし26歳のイタリア代表MFは、ヴェローナ戦で約11か月ぶりに戦列復帰。33分には、FWエディン・ジェコのゴールを早速アシストしている。

 ケガから見事な復帰を見せたフロレンツィは『Sky Sport Italia』に対し、「ケガが自分をさらに男にしてくれた」と、さらに強くなって戻ってきたと自信を見せた。また、家族やクラブのキャプテンが支えになったと明かしている。

 「このケガを自分に活かし、自分はさらに“男”になることができたと思う。以前も僕の生活はフットボールを中心に回っていた。今ではさらにそうなったね。ピッチにいないとき、多くのミスを犯すものだ。しかし、それは背景に置く必要がある。妻と娘の愛情がなかったら、僕は何もできなかっただろうね。そして競技面では、ダニエレ・デ・ロッシが本当に助けてくれた」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. 大ケガから復帰のローマMFフロレンツィ「自分はさらに“男”になれた」