2017.9.16 23:48

鹿島が新潟に逆転勝ち!横浜Mと柏の上位対決は痛み分け

鹿島が新潟に逆転勝ち!横浜Mと柏の上位対決は痛み分け

 16日に明治安田生命J1リーグ第26節の8試合が行われた。

 首位の鹿島アントラーズは最下位のアルビレックス新潟と対戦。前半に2点を決められる苦しい展開だったが、後半に怒涛の反撃を見せる。49分にレアンドロが1点を返すと、67分と81分にもレアンドロが決めてハットトリックを達成。さらに89分には金崎夢生の2試合連続ゴールも飛び出し、終わってみれば4-2と逆転勝利を収めた。

 清水エスパルスのホームに乗り込んだ2位の川崎フロンターレは、14分に谷口彰悟のヘッドで先制すると、25分には小林悠の4試合連続ゴールで追加点を奪う。さらに79分、森本貴幸が決めてダメ押しの3点目。3得点を奪って快勝した川崎Fが7試合無敗を継続した。

 横浜F・マリノスと柏レイソルの上位対決は痛み分けに終わった。9分に齋藤学の今季初ゴールで先制した横浜FMだったが、88分にクリスティアーノにFKを叩き込まれて1-1のドローに終わっている。セレッソ大阪は降格圏に沈む広島と対戦。序盤から攻勢を仕掛けたが、決め手を欠いて前半を折り返すと、70分にフェリペ・シウバに先制点を許してしまう。その後の反撃も及ばず0-1で敗れた。

 ガンバ大阪は大宮アルディージャとアウェイで対戦。28分に井手口陽介が先制ゴールを決めたが、後半に2ゴールを決められ逆転されてしまう。しかし、後半アディショナルタイムに長沢駿が貴重な同点弾を決めて土壇場で引き分けに持ち込んでいる。FC東京は、この日先発のチャン・ヒョンスのゴールを守り切りベガルタ仙台に完封勝利。安間貴義新監督の初陣を白星で飾った。

 北海道コンサドーレ札幌をホームに迎えたヴィッセル神戸は、開始4分に田中順也が先制ゴールを決めると、22分には渡部博文が追加点をマーク。前半の2得点を守り切った神戸が札幌を下して2連勝を飾っている。ヴァンフォーレ甲府と対戦したサガン鳥栖は1-1で迎えた後半アディショナルタイム、キム・ミンヒョクが値千金の決勝ゴール。ホームで劇的な逆転勝利を収めた。

 残り1試合のジュビロ磐田vs浦和レッズは17日に行われる。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 鹿島が新潟に逆転勝ち!横浜Mと柏の上位対決は痛み分け