2017.9.16 22:42

神戸・ポドルスキ、攻撃の中心としてフル出場も「後半は受け身になった。改善しないと」

神戸・ポドルスキ、攻撃の中心としてフル出場も「後半は受け身になった。改善しないと」

 明治安田J1第26節第1日(16日、神戸2-0札幌、神戸ユ)神戸が2連勝。雨と強い風の中でリードを守り切り、吉田監督は「選手もファイトしてくれた。自信になる勝ち点3」と言葉に力を込めた。

 前半4分、ポドルスキが左から攻め込み、利き足とは逆の右でミドルシュート。相手GKがはじいたところを、同じくレフティーの田中順が右足で押し込み、出場18戦目でようやく移籍後リーグ戦初得点をマークした。

 22分には渡部が追加点。ただ、ミスからピンチを招く場面もあり、攻撃の中心としてフル出場したポドルスキは「前半はすごく良かったが、後半は受け身になった。そういうところは改善しないといけない」と修正点を挙げた。

神戸・渡部(CKを頭で合わせて今季3点目)「ナオ(藤田)のボールが良かった。それに尽きる」

神戸・田中順(ようやく今季リーグ戦初得点)「時間がかかった。シーズンも終盤で、申し訳ない気持ちが大きい。継続して頑張っていく」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 神戸・ポドルスキ、攻撃の中心としてフル出場も「後半は受け身になった。改善しないと」