2017.9.16 22:13(1/2ページ)

横浜M、齋藤の今季初ゴールを守り切れず…柏との上位対決はドロー

横浜M、齋藤の今季初ゴールを守り切れず…柏との上位対決はドロー

横浜M、齋藤の今季初ゴールを守り切れず…柏との上位対決はドロー

横浜M、齋藤の今季初ゴールを守り切れず…柏との上位対決はドロー【拡大】

 明治安田J1第26節第1日(16日、横浜M1-1柏、日産ス)明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、日産スタジアムでは横浜FMと柏レイソルが対戦。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 横浜FMは前節、川崎フロンターレとの神奈川ダービーに敗れて15試合ぶりの黒星を喫した。リーグ最少失点の堅守を武器に安定した戦いを演じていたが、ライバルに0-3と成す術なく敗れた。2位から5位に転落したものの、首位鹿島との勝ち点差は8。優勝戦線に残るためにも、順位が近い柏相手に勝利を収めておきたいところだ。この試合では前節から4名を入れ替えた。金井貢史と中町公祐は6試合ぶりの先発。パク・ジョンスは8試合ぶりのスタメンとなった。山中亮輔は昨季まで在籍していた古巣との対戦となる。

 対する柏は、現在7試合無敗中。前節は浦和に2-1と競り勝ち3位に浮上。首位の鹿島との勝ち点差は6と逆転での優勝へ向けて上の2チームに食らいついていきたい。スタメンには、出場停止明けの中谷進之介が復帰。ディエゴ・オリヴェイラに代わってキム・ボギョンがトップ下で先発出場を果たした。

 試合はいきなり動く。9分、山中のクロスのこぼれ球を齋藤学が右足を振り抜くと、サイドネットの内側に突き刺さり、横浜FMが先制する。この試合でJ1通算200試合出場を達成した齋藤。記念すべき一戦で今季初ゴールを決めてみせた。

 試合は18分、柏のクリスティアーノがパク・ジョンスとの競り合いで頭部から出血。幸い異常はなく、ユニフォームを着替えてプレーに復帰した。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M、齋藤の今季初ゴールを守り切れず…柏との上位対決はドロー