2017.9.16 22:03

神戸が連勝!田中順、今季リーグ戦初得点 札幌は3連勝ならず

神戸が連勝!田中順、今季リーグ戦初得点 札幌は3連勝ならず

神戸が連勝!田中順、今季リーグ戦初得点 札幌は3連勝ならず

神戸が連勝!田中順、今季リーグ戦初得点 札幌は3連勝ならず【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場ではヴィッセル神戸とコンサドーレ札幌が対戦した。試合は、2-0で神戸が勝利を収めた。

 前節、吉田孝行監督が就任後の初白星を挙げた神戸が、今季初の連勝を達成した札幌を迎え撃つ一戦。降雨と方向の定まらぬ強い風が吹く中、試合が開始される。神戸はMF田中順也が9試合ぶりに先発復帰した。

 先制点を挙げたのは神戸。4分、FWルーカス・ポドルスキのミドルシュートはGKに弾かれるも、こぼれ球に田中順が反応し、ゴールへ叩き込んだ。9分、札幌にチャンス。MFチャナティップのワンタッチパスでFWヘイスが抜け出す。シュートはGKを超えるも、DFによってクリアされる。

 札幌の攻勢が続くも、次のゴールを奪ったのは神戸。22分、ポドルスキが敵陣深くで粘ってCKを獲得。MF藤田直之が鋭いボールを供給すると、DF渡部博文がGKの手前でヘディングシュートを放ち、ネットを揺らした。ホームの神戸が2点リードで試合を折り返した。

 雨脚が強まる中、後半開始。札幌が決定機を作るも、シュートは神戸GKキム・スンギュの好セーブやポストに弾かれる。一方の神戸は、札幌のミスからゴールを狙うが、枠を捉えられない。62分、ポドルスキがDF2人に挟まれながらも、力強いドリブルでペナルティエリアへ進入。シュートは枠を外れたが、圧倒的なボディバランスを見せつけた。88分、89分と続けざまにポドルスキは好機を得るがゴールならず。

 終盤、札幌は前線でボールが収まらず、攻撃の不発が続いた。一方の神戸は、シュートで終わる攻撃を続け、逃げ切りに成功。神戸が2-0で札幌を下した。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 神戸が連勝!田中順、今季リーグ戦初得点 札幌は3連勝ならず