2017.9.16 21:55

大宮・伊藤監督「残り2分で…」 土壇場で4戦ぶり勝利逃し嘆く

大宮・伊藤監督「残り2分で…」 土壇場で4戦ぶり勝利逃し嘆く

 明治安田J1第26節第1日(16日、大宮2-2G大阪、熊谷ス)大宮は土壇場で4試合ぶりの勝利を逃した。5バック気味にしても逃げ切れず、伊藤監督は「最後に残り2分で勝ち点3を自分たちの手からこぼした」と嘆いた。

 2-1の後半ロスタイム、井手口に簡単にゴール前へ放り込まれて長沢に同点ゴールを許した。終盤は左サイドで守備に追われた江坂は「最後は右サイドの守備が軽すぎた。途中から入った選手がもっとやらないといけない」と、井手口へのプレスが甘かったマルセロトスカーノのプレーを厳しく指摘した。

大宮・伊藤監督「厳しく受け止めたい。次は必ず勝ち点3を取りたい」

大宮・茨田「勝ち点2を失ったような試合。詰めの甘さを露呈してしまった」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 大宮・伊藤監督「残り2分で…」 土壇場で4戦ぶり勝利逃し嘆く