2017.9.14 14:19

CL負傷交代のマンU・ポグバは全治6週間の見通し 10月のリバプール戦も欠場の可能性/欧州CL

CL負傷交代のマンU・ポグバは全治6週間の見通し 10月のリバプール戦も欠場の可能性/欧州CL

CL負傷交代のマンU・ポグバは全治6週間の見通し 10月のリバプール戦も欠場の可能性/欧州CL

CL負傷交代のマンU・ポグバは全治6週間の見通し 10月のリバプール戦も欠場の可能性/欧州CL【拡大】

 マンチェスターUのMFポール・ポグバは、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節のバーゼル戦で19分で負傷退場を余儀なくされた。フランス代表MFは、最大6週間の離脱となるようだ。

 『BBC』を始め、複数のイギリスメディアが報じたところによると、ポグバはハムストリングを負傷しているという。最大で6週間離脱する見通しとのこと。

 “赤い悪魔”はこのあとプレミアリーグでの戦いのほか、9月下旬にはチャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦が控えているが、いずれも出場は難しいという。10月14日のリバプール戦まで間に合うかどうかも微妙となっているようだ。

 ジョゼ・モウリーニョ体制が2年目となり、プレミアリーグやチャンピオンズリーグなど複数のコンペティションで覇権を狙うマンチェスター・U。頼れるMFポグバの離脱は、チームにとって大きな痛手となりそうだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. CL負傷交代のマンU・ポグバは全治6週間の見通し 10月のリバプール戦も欠場の可能性/欧州CL