2017.9.14 11:30

【J試合情報】清水エスパルスvs川崎フロンターレ 9月16日

【J試合情報】

清水エスパルスvs川崎フロンターレ 9月16日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・J1で行われた今大戦カード直近4試合では、両チーム合わせて平均5.25点が生まれている。

 ・川崎はJ1での清水戦で、現在8試合連続2得点以上を決めている。

 ・清水の金子翔太は、前回の等々力陸上競技場での川崎戦で、J1のリーグ通算2万ゴール目を決めた。

 ・清水はJ1で、関東圏のチームとの直近9試合で勝ちがない(2分7敗)。しかし、最後に同地域のチームに勝ったのは、2015年の川崎戦(5-2)。

 ・川崎はアウェイでの昇格チーム戦直近6試合で勝ちがない(3分3敗)。最後に、同チームが同地での昇格チームとの試合で勝ったのは、2015年第22節の松本戦(3-1)。

 ・今年8月以降、清水はJ1で12失点している。同期間ではリーグワーストの数字。

 ・小林伸二監督は、今季第8節の川崎戦で2-2の引き分けを記録した。同氏は山形と徳島を率いていた、それ以前の川崎戦で、8試合連続得点を取れていなかった。

 ・今季J1で、川崎は日本人選手が44得点を決めている。今季リーグ最多の数字。

 ・怪我で今節出場するかは不透明な鄭大世は、かつて川崎に所属し、J1で46得点を決めた。川崎で、鄭大世より得点を決めた選手は4人しかいない(J1で)。同選手は、今季第8節の川崎戦で、金子の得点をアシストした。

データ提供:opta

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】清水エスパルスvs川崎フロンターレ 9月16日