2017.9.13 18:36

ユーヴェCEO、ディバラ売却はなし…エースの移籍を断固として拒否

ユーヴェCEO、ディバラ売却はなし…エースの移籍を断固として拒否

ディバラ売却の意思はなし…エースの移籍を断固として拒否

ディバラ売却の意思はなし…エースの移籍を断固として拒否【拡大】

 ユベントスのジュゼッペ・マロッタ最高経営責任者(CEO)は、バルセロナが関心を寄せているアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは売却対象ではないことを改めて強調した。

 ディバラに対しては、バルセロナがパリサンジェルマンに移籍したネイマールの後釜として関心を寄せており、今夏に獲得を目指していた。

 しかし、マロッタCEOは「バルセロナからは、ディバラ獲得に関する直接のオファーは受けていない。我々は彼を売るつもりはなく、彼は今後もユベントスのユニフォームに袖を通すという事実があるのみだ」と売却の可能性を否定。

 さらに、ディバラ本人は12日のチャンピオンズリーグ(CL)バルセロナ戦を前にした記者会見で、「僕はオファーについて誰からも報告を受けていない。ユーヴェからは僕がプロジェクトの中心選手だとだけ伝えられている。10番という意味ある背番号も受け取った。クラブや会長が僕を必要としてくれる間はユーヴェにいるつもりだ。将来のことは分からないが、僕はユベントスで居心地が良いし、幸せに感じている」と今後もユベントスでプレーする意向を示した。

 ディバラは4月にユベントスと2022年6月まで契約を延長し、今シーズンからは10番を背負っている。開幕戦からすでに7ゴールを決めており、ラ・ホヤの評価は今後も益々高まりそうだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ユーヴェCEO、ディバラ売却はなし…エースの移籍を断固として拒否