2017.9.13 07:41(1/2ページ)

メッシ爆発のバルサ、ユベントス相手に昨季の雪辱を果たす!/欧州CL

メッシ爆発のバルサ、ユベントス相手に昨季の雪辱を果たす!/欧州CL

メッシ爆発のバルサ、ユベントス相手に昨季の雪辱を果たす! CLグループD第1節

メッシ爆発のバルサ、ユベントス相手に昨季の雪辱を果たす! CLグループD第1節【拡大】

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループD開幕節が12日に行われ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウにユベントスを迎えた。

 ユベントスはキエッリーニ、ケディラ、マルキージオ、マンジュキッチが負傷で欠場。加えてヘヴェデスをコンディション不良、クアドラードを出場停止で欠く。一方のバルセロナはアルカセルとラフィーニャを除き、全員を起用可能とした。

 バルセロナはスペイン・スーパーカップのRマドリード戦以降、初めてビッグクラブと対峙する。バルベルデ監督はこの一戦にメッシ、スアレス、デンベレの3トップを先発で起用している。

 序盤、攻勢を強めたのはユベントスだ。6分、デ・シリオが左足で狙い、鋭いシュートがGKテア・シュテーゲンを襲う。その4分後にはピアニッチがミドルシュートを打ち、ドイツ人GKに好守を強いた。

 対するバルセロナは18分、イニエスタがマテュイディに倒されてペナルティーアークでFKを得る。これをメッシが狙い、壁に当たってこぼれたボールをスアレスが右足で叩く。しかし、この場面ではGKブッフォンが立ちはだかる。

 主審が前半の終わりを告げようとしたところで、試合が動く。先制したのは、バルセロナだった。44分、左サイドを駆け上がったアルバを囮にして、メッシがスアレスとのパス交換でバイタルエリアを破る。メッシの左足のシュートがベナティアの股を抜き、ネットを揺らした。これまでGKブッフォン相手にゴールを決めたことのなかったメッシだが、今回の対戦でその呪縛を破っている。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. メッシ爆発のバルサ、ユベントス相手に昨季の雪辱を果たす!/欧州CL