2017.9.11 14:14(1/2ページ)

長友に朗報?スパル戦先発落ちも新加入DFが「道のりは長い」と最低点の評価

長友に朗報?スパル戦先発落ちも新加入DFが「道のりは長い」と最低点の評価

特集:
長友佑都
長友佑都に朗報?スパル戦先発落ちも新加入DFが「道のりは長い」と最低点の評価

長友佑都に朗報?スパル戦先発落ちも新加入DFが「道のりは長い」と最低点の評価【拡大】

 インテルミラノに所属する日本代表のDF長友佑都に代わり、初先発を果たした新加入のDFダルベルト・エンリケについて、チーム内最低点の評価をつけるイタリアメディアも現れた。

 インテルミラノは10日、セリエA第3節において、昨シーズンのセリエB王者スパルと対戦。インテルミラノは開幕後、フィオレンティナ、ローマと難敵との対戦が組まれていたため、戦術の理解度を重視する指揮官ルチアーノ・スパレッティはこれまで長友に先発の座を託してきた。だが昇格組との一戦には今夏、ニースから加入した23歳のダルベルトを初めてスタメンに起用。インテルミラノは2-0で勝利し、勝ち点3を手にしたものの、ダルベルトの仕上がりにはしばらく時間がかかるとの見方が出てきている。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. 長友に朗報?スパル戦先発落ちも新加入DFが「道のりは長い」と最低点の評価